トップページ採用情報先輩社員インタビュー中途2016年入社 本部 人財開発課

聞いてみよう!先輩の声 中途社員編

中途2016年入社 本部 人財開発課

椙山女学園大学 中途2016年入社

ブライダルの仕事から建築業界へ

10年以上、大阪でブライダルプランナーをしていました。転職を機に地元に戻ろうと名古屋周辺で仕事を探していたとき、元同僚からの紹介でヤマガタヤを知りました。当時は今の社長が就任してからしばらく経った頃で、社長が兼任している人事の仕事を任せられる人が欲しいというお話でした。これまでとはまったく異なる仕事でしたので、自分にできるだろうかと戸惑ったことを覚えています。

会社のビジョンに魅力を感じて入社

社長と初めてお会いした際に、ヤマガタヤの歴史や現状、目標などを教えていただきました。その中で、これからは人材育成にもっと力を入れていきたいと聞き、そのお手伝いができればと思ったのです。
前職時代は、毎年10人前後の新入社員を採用していましたが、1年後に残っているのは1人か2人。長年、離職率が非常に高い職場に悩まされてきました。ヤマガタヤでは、トップ自らが人を大切にしたいと公言していて、実際の取り組みにも反映されている。そのビジョンと可能性に、とても魅力を感じました。

続けるために大切なのは、信頼と信用

ヤマガタヤは100年続く老舗企業ですが、本当に「続けること」を大切にしている会社だと思います。結果を出したとしても、一度だけでは意味がありません。そのためにいちばん大切にしているのは、信頼と信用。ヤマガタヤには未経験者も多いのですが、それは、誠実であることをいちばん重視しているからです。建築物は、壁や床、基礎など目に見えない部分も多く、ウソをつくと取り返しがつかない事態になりかねません。だからこそ、専門知識のあるなしよりも人間性を大切にしています。
最近は、自身が採用を担当した新入社員が成長している姿を見るのがすごくうれしくて。彼らががんばっている様子を見るととても元気をもらえます。

仕事と遊びのメリハリも魅力

外注の職人さんや、社員家族も参加する社員旅行はいつも大所帯。最近は会社行事を面倒がる風潮もありますが、ヤマガタヤはふだんから上司や部下という関係にこだわらず仲がいいので、みんな楽しんで参加してくれています。とはいえ仕事中は真剣そのもの。みなさんプロ意識を持って働いていて、そうしたメリハリもヤマガタヤの魅力です。若い人たちが、上司や先輩たちを見て、自分もこうなりたいと思ってもらえたらうれしいですね。

先輩一覧に戻る