トップページ先輩社員インタビュー新卒2017年入社 建装部 経理課

聞いてみよう!先輩の声 新卒社員編

新卒2017年入社 建装部 経理課

愛知学院大学 新卒2017年入社

会社から予想外の申し出

わたしはいま経理課に所属していますが、もともとは営業職にしぼって就職活動を進めていました。実を言うと経理職に興味はあったものの、これまでに専門的な勉強をしたわけでもなく、募集枠がとても少ないという現実もあって、募集人数が多い営業職に照準を合わせたというのが正直なところです。そうした状況の中でヤマガタヤにエントリーしたところ、社長から「営業ではなく経理として採用したい」と言っていただき、入社することになりました。経理に興味があるとは伝えていなかったので、予想外の申し出に本当に驚きましたね。

まったく知識がない状態でのスタート

あとから、社長や採用担当の方は、わたしの性格や資質を見て経理に向いていると推薦してくださったと聞きました。実際のところ、そもそも人前で話すのが苦手な性格なので、営業より経理のほうが向いていると自分でも思います(笑)。
とはいえ、入社時はまったくの未経験者。帳簿の付け方や書類の種類と違いなど、本当に基本的なところから勉強をスタートしたため、当時の上司や先輩にはかなり迷惑をかけたと思います。まだまだ一人前とは言えませんが、最近はできる業務も増え、仕事へのやりがいも感じています。

上司の仕事を引き継げるレベルに

いまの目標は、現在の上司の仕事をすべて引き継げるようになること。ヤマガタヤは各部に経理課があるため、上司の仕事を任せられるレベルに達していれば、どの部署へ移動になっても通用できると思っています。経理は地味な仕事ではありますが、円滑な企業運営のためにはなくてはならない仕事。将来は、ミスを生み出さないような仕組みづくりにも携わっていけたらと思っています。

先輩一覧に戻る